日本愛犬愛護協会|老犬ホームあん

老犬ホームあん ブログ

Powered by RSSリスティング

老犬ホームの選び方 | 老犬ホームあん

愛犬、家族の一員だった愛犬を預けるという事。

 

飼い主様にとって辛い決断です。

 

ただ預けるのではなく

 

余生を幸せに暮らせる事が大切です

 

愛犬の幸せな余生を考えた上での御決断。

 

愛犬の命を預ける老犬ホームを選ぶ基準。

 

安心と安全、信頼と信用が重要になります。

 

老犬ホームあん が考える

 

老犬ホームの選び方のご提案。

 

近いから、安いから、送迎がある、

 

もう一歩踏み込んだ選び方が必要です。

 

後々のトラブルを防ぐために!!

 

 

 

経験と実績、行政との連携、獣医師のサポート、

 

愛犬家ネットワークを持ち 犬の保護活動にも

 

力を入れている 非営利型一般社団法人。

 

通話料無料 老犬ホームあん相談室

 

何でもご相談ください!!

 

営利目的の紹介、斡旋は行いません。

 

飼い主様ご自身でホーム担当者と

 

納得いくまで相談を重ねて決めてください。

 

愛犬の余生を決める重大な決断。

 

斡旋業者、紹介業者に頼らずに 御自身で。

 

〜0120−905−811〜

 

実際にケアを行っている現場が一番信頼できます。

 

 

非営利型一般社団法人 日本愛犬愛護協会 が考える 老犬ホームの選び方

 

老犬ホームあん

 

〜お金〜

 

  • 料金が明確に提示されているか。
  • 預けた後に料金の変動はあるのか。
  • ケアや介護度が上がった場合の細かな追加費用の説明はあるか。
  • 追加費用の有無、内訳や料金設定が明確に提示されているか。
  • 保証金・入所金等の使いみちや返金についての説明があるか。
  • 退所時の返金についての説明があるか。
  • 亡くなった場合の葬儀についての説明はあるか。

 

 

〜愛犬のケア〜

 

  • 24時間有人、24時間介護が可能か
  • 全頭室内飼育か。
  • エアコン等の空調設備はあるか。
  • 使用ドックフードの提示はされているか。
  • フードの指定は可能か。
  • 爪切り、シャンプー、カット等の一般的なケアはされてるか。
  • 最低年1回 獣医師による健康診断はあるか。
  • 最低1日2回の散歩はあるか。
  • 獣医師による狂犬病予防注射・混合ワクチンの接種はされているか。
  • 年1回のフィラリアの検査はされているか。
  • 必要な予防薬の投与はされているか。

 

 

〜施設〜

 

  • 犬達が安全に運動できるスペースは確保されているか。
  • それぞれが安心して休める空間の確保はできているか。
  • 匂いや汚れ等がなく清潔に保たれているか。
  • 飼主様の御面会が可能か。
  • 災害に備えた非常用発電機等の備えはあるか。

当協会が考える老犬ホーム選びの基準です。

 

愛犬たちと飼主様が安心できる

 

老犬ホーム選びにお役立てください。

 

その他 犬のことなら何でも御相談お受けいたします。

 

大阪・京都はもちろん、関西各地からアクセス抜群です。

 

行政からの依頼、自治体との連携の実績を持ち

 

サポートも受けている安心と信頼の

 

老犬ホームあん。

 

すべての飼い主様から

 

高い評価をいただいています。

 

 

〜通話料無料 0120−905−811 〜

 

までお気軽に。